幸せな妊娠中!?

Pregnant.

いざ自分が妊娠するまでって、かなり妊婦に対しては幸せそうなイメージしかありませんでした。でも、実際に妊娠すると、私の妊婦生活はマイナートラブルがとても多かった記憶だらけです。

まずは、初期からのつわりです。
辛うじて吐いたりはしないけれど、とても気持ち悪くて何もしたくない毎日が続いて自分が嫌になる日々でした。そしてやっとつわりが終わって落ち着いてくると、今度は体重管理もかなり大変で、好きなものは食べられないので余計に食べたくなって困りました。

 

まさかの頻尿に悩まされる

お腹が大きくなるにつれて腰も痛いし、でも歩かないと出産の時に体力持たないと言われるし、よっこらせと頑張って歩きました。そして、段々と出産に近づくにつれて私が一番辛かったのは、頻尿です。とにかく、水分もしっかりと摂らないとならないけどあまりにトイレが近いのです。

膀胱が押されるから仕方ないと分かっていても、高速道路の1時間のドライブで主人の実家へ行く時なんかはかなりキツかったです。トイレに頻繁になんて行けないし、トイレに行ってもそんなに出るわけでもないのに尿意がおさまらないのです。自分でも、車に乗る前に何度もトイレに行ってあるので大丈夫と思ってたけれど、実際には高速での車の中は地獄のような時間でした。

まだ新婚で主人にも恥ずかしくてあまり何度もトイレに行きたいとも言えなかったので、本当辛かったんです。その頃は、とにかく早く赤ちゃんを出してしまいたい!と思ってました。いざ出産になった時には、頻尿解消のためにも待ち望んだ出産!という思いだったのです。妊婦も楽じゃないですね。

あと気にしたのは、妊娠線です。絶対に作りたくないのが妊娠線です。私のおすすめの妊娠線ケアはこちらで決まりです!

ベルタマザークリームは通販

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事

ピックアップ記事

Pregnant woman moisturising belly to avoid stretch marks isolated on white

2016.6.11

THE高齢de妊娠!

この度、39歳で妊婦を経験する事になった者です。しかも!双子ちゃん!計画妊娠ではありませんでしたが、人生で初の妊娠が双子であることにビックリ…

ページ上部へ戻る