妊娠できた私の慌てぶり

58df7f5c5f96d16b2dea6510fc313641_s

中学になってようやく生理が始まってから大人になってもずっと生理不順だった私は、体質的に妊娠しにくいのではと自分の事を疑っていました。学生時代に一度は、ダイエットのし過ぎで1年ほど生理が止まった事もあり、そういう機能が上手く働かないのではと思う気持ちは強かったのです。

でも、私は結婚してすぐ避妊を止めると、本当にすぐ妊娠する事が出来ました。

もしや私には妊娠は出来ないかもと考えていただけにとても嬉しかったです。市販の妊娠検査薬は早くに検査して陽性が出ましたが、ちゃんと妊娠しているのかと心配し過ぎて、妊娠の超初期に病院に行き、まだ早過ぎて子宮内には何も見えないからと子宮内にちゃんと妊娠しているかを調べてもらったんです。

あと一週間でも待てば、そんな検査しなくても普通に子宮内に胎嚢が見つけられたのに、あの時にはあまりに気が早くて心配していたので、今思い出すと笑えますでも初めての妊娠だったし思いがけず早く授かったので私も落ち着いていられなかったのだと思います。

今思えば無駄に多く初期に産婦人科へ通ったため、思ったより検査や診察にお金を使ってしまいました。母子手帳をもらいに行ったら妊婦健診の補助券がもらえたので、それを使える回数だけ産婦人科へは行けば良かったのです。

初めて妊娠すると、分からないことだらけです。しかも、まだ初期には正常な妊娠かもわからないからあまり人にも言えないため、誰にも相談できなくて舞い上がってあたふたしていたんです。

初期はみんな不安なものだと思うけど、私は多分、人一倍の慌てぶりだったと思います。今となっては懐かしい思い出です。

そういえば、へーっと思ったことは、男性も葉酸サプリを飲んだ方が良いということです。全然知らなかったのでビックリです!

詳細はこちら

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

おすすめ記事

ピックアップ記事

Pregnant woman moisturising belly to avoid stretch marks isolated on white

2016.6.11

THE高齢de妊娠!

この度、39歳で妊婦を経験する事になった者です。しかも!双子ちゃん!計画妊娠ではありませんでしたが、人生で初の妊娠が双子であることにビックリ…

ページ上部へ戻る